マッチングアプリで彼女を作る手順を大公開!マッチングアプリで彼女を作るための9ステップ

この記事を読むとわかること

マッチングアプリを使って彼女を作るまでの手順がわかる

麦チョコ

今回は「私が実際にマッチングアプリを使って、彼女を作るまでにやった手順」について紹介します!

こんにちは、麦チョコです。

みなさんの中に

「マッチングアプリを使ってみたいけど、本当に彼女ができるのか不安…」

と感じている人はいないでしょうか?

私もマッチングアプリを使い始めの頃は、アプリの正しい使い方がわからず、なかなか女性に出会うことができませんでした。

しかし、今回紹介する手順でマッチングアプリを使用した結果、20歳後半まで女性経験がなかった私でも、女性に出会うことができ、彼女も作ることができました。

さらにこの手順は、一つのアプリだけでなく複数のマッチングアプリで彼女を作ることができた手順であるため、色々なアプリで使える手順になっています。

現在では出会いの機会の減少からマッチングアプリの女性ユーザーが年々増えてきているので、マッチングアプリで彼女を作るなら今がチャンスです。

「マッチングアプリで彼女が作りたい!」

と考えている男性にはオススメの記事になっているため、ぜひ最後までお付き合いください。

それでは早速、見ていきましょう。

この記事を書いた人
麦チョコ
麦チョコ

彼女を作るため女性に告白するも8連敗し、20歳後半まで女性経験なしの理系インキャ。失恋をバネにモテるための努力をすることで、クリスマスや誕生日をボッチで過ごすことがなくなる。マッチングアプリ使用歴2年以上。マッチングアプリで3人の女性とお付き合いの経験あり。マッチングアプリで1日で200以上のマッチを達成。

目次

まずはマッチングアプリのメリットを知ろう

女性と出会う機会は「友人の紹介」や「学生時代の友人との飲み会」などがありますが、結論から言うとマッチングアプリが出会いの機会としては最もコスパが良く最強です。

マッチングアプリが女性との出会いの機会として最も優れている理由は以下になります。

  • 新しく色んな女性と出会える
  • 知り合いの目を気にせずに恋愛ができる
  • 最速でトライ&エラーを繰り返し、効率よく恋愛のレベルを上げることができる

また上記の理由の詳細については以下の記事にまとめているので、興味のある方は読んでみてください。

https://mugichoko-blog.com/love_opportunity/
重要ポイント

現代においてマッチングアプリはコスパ最強の出会いの場!

見た目を変える

恋愛において、やはり「見た目」は重要です。

特に、マッチングアプリではプロフィール画像を見て、アリかナシか決めるため、普通の恋愛よりも見た目の重要度は上がります。

ただ、ここで

「自分はイケメンじゃないから…」

と諦めないでください。

実は見た目を変えるというのは、少し努力をするだけでも大きく印象を変えることができるため、コスパ最強の努力と言うことができます。

実際に私が見た目を変えるために行なった行動も以下の5つのステップです。

  1. 美容院でパーマをかける
  2. 美容師さんにオススメのワックスを教えてもらい、髪型のセットを練習する
  3. 顔のムダ毛の処理をする
  4. ガラなどがなく、シンプルでシワなどのない服を着る
  5. 筋トレをしてバランスの良い体を作る

筋トレに関しては、少なくとも半年くらいの時間を要してしまうため、始めは1〜4までのステップをこなせば十分だと思います。(パーマは女子受けが良いため、非常にオススメ!

1〜4までのステップなら、一週間もあれば行動できますし、この4つのステップをこなすだけでもかなり印象を変えることができます。

「めんどくさい」と感じても、見た目を変えて清潔感を身につける努力は必ず行なうようにしましょう!

麦チョコ

清潔感がないと、マッチングアプリ以外の恋愛でも恋人を作ることが難しくなってしまいます…

見た目を変えるためのより詳細な情報は「モテたい男性必見!明日から実践可能、モテるためにやるべきこと4選」に記載しているため、あわせて読んでみてください。

https://mugichoko-blog.com/date_plan/#mitame
重要ポイント

見た目を変えることは、少し努力をするだけでも大きく印象を変えることができるため、コスパ最強の努力

マッチングアプリに登録する

見た目に清潔感が出せるようになったら、いよいよマッチングアプリに登録しましょう。

この時に、迷うのが

「どのマッチングアプリに登録するべきかわからない…」

というような「アプリ選択」の部分だと思います。

結論から言うと、現在はマッチングアプリも一般的に世の中に浸透してきているため、有名なマッチングアプリであればどれも安心して使うことができます

そのため、色んなアプリを見てみて、自分がやりやすそうと感じたマッチングアプリを使用すれば大丈夫です。

以下に安心して使用できるマッチングアプリをまとめました。

マッチングアプリは登録して、メッセージを送る直前までであれば無料で使えるものも存在します。とりあえずいくつかのアプリに無料で登録して、タイプの女性がいるアプリから使ってみるのも手だと思います。

まずは会ってみたい人向け
「恋活」したい人向け
「婚活」したい人向け

逆に恋人がほしい場合に、登録をオススメしないサイトも存在します。

一般的に恋人を作るという目的に対して不向きなサイトというのは、女性とメッセージをするごとにポイント(料金)が発生するといったサイトです。

このようなサイトでは、「割り切り」の関係や「営業目的」で使用している女性が多く、恋人を作るという目的から外れてしまうため、注意しましょう。

重要ポイント

現在はマッチングアプリも一般的に世の中に浸透してきているため、有名なマッチングアプリであればどれも安心して使うことができる

マッチングアプリのプロフィールをきちんと作る

マッチングアプリに登録したら、続いてプロフィールの作り込みを行いましょう。

プロフィールを見て、女性は自分のことを「アリかナシか判断」するため、マッチングアプリにおいてプロフィール設計は最重要事項です。

こう聞くと「難しい…」と感じるかもしれませんが、安心してください。

基本的にやるべきことは以下の2つです。

  • 自分の雰囲気がわかるような写真を何枚か登録する
  • 自己紹介文をきちんと書く

この2つについてより詳細に見ていきます。

自分の雰囲気がわかるような写真を何枚か登録する

プロフィールに使う写真を選ぶ際に注意するべき点は以下の3点です。

  • 他の人に撮ってもらった写真で、明るいところで撮っている写真
  • 1枚でなく、3枚くらい顔写真を登録する
  • 盛れすぎた写真を使わない

他の人に撮ってもらった写真で、明るいところで撮っている写真

自撮りの写真だと、女性から「ナルシストな人」と受け取られる可能性があり、良い印象を与えることができません。

登録する写真はできるだけ人に撮ってもらった写真にしましょう。

できれば明るい場所で、さらに笑顔の写真であればより印象が良くなるので使ってみてください。

1枚でなく、3枚くらい顔写真を登録する

写真数が少ないと、女性側も疑心暗鬼になってしまいます。

そのため、自分の顔の雰囲気がわかるような写真を3枚ほど登録するようにしてください。

こうすることで女性からの信頼度も上がり、マッチしやすくなります。

なお、顔の雰囲気が分かれば良いので、「正面」「横顔」「うつむいた表情」など、全てを正面からの写真にする必要はありません。(「正面」の写真は1枚は必須)

盛れすぎた写真を使わない

盛れすぎた写真を使った場合、会ってから女性にがっかりされる可能性が上がるため、2回目以降に繋がらなくなることが考えられます。

適度に盛れた写真を使うのはアリですが、何年も前の若い時の写真を使うなど、あまりに現在の自分との差が激しい写真は使うことをオススメしません。

ありのままの自分で勝負をすることで、デート後の女性との関係も良好になる可能性が上がります。

また、写真に関しては

「最近写真を撮ってなくて、マッチングアプリに登録する写真がない…」

といった悩みのある人もいるかと思います。

その場合、「マッチングアプリ用のプロフィール写真を撮ってくれるサービス」があるため、そちらを利用してみるのも良いかと思います。(値段が結構高いので、友達などに撮ってもらうのがベスト)

Photojoy

自己紹介文をきちんと書く

女性がマッチングアプリで男性とマッチする時に注意している点は、以下の3つです。

  • ホストや勧誘でないか(怪しいユーザーでないか)
  • 「遊び目的」でないか
  • 自分に合いそうな相手かどうか

つまりこれらにの3つの情報を女性が欲しているということになるので、ここに合わせるように自己紹介文を作るようにしましょう。

ホストや勧誘でないか(怪しいユーザーでないか)

自分がホストや勧誘でないことを証明するために、自分の職業については必ず書くようにしましょう。(学生なら学生と書く)

ほとんどのアプリでは、年齢など自分の基本情報について書く欄がありますが、そこも埋めるようにしましょう。

また、プロフィールの文章は短すぎず、長すぎずを心がけることも女性からの信頼を獲得するうえで重要です。

「遊び目的」でないか

女性はマッチングアプリを使う際に、「遊び目的」じゃないかを一番警戒しています。

今回はマッチングアプリを使って、彼女を作ることにフォーカスしているので、きちんと恋愛に向き合う意思があることを書くようにしましょう。

「彼女はほしいが、職場に出会いがなくてアプリを始めた」など、アプリを始めたきっかけを書くと、目的がはっきりして良いです。

自分に合いそうな相手かどうか

自己紹介文には「自分の趣味」「会う前に電話したい」「マメに連絡できる」など自分の特徴についても書くようにしましょう。

これらの特徴を書くことで、自分のニーズに合った女性がマッチしてくれるようになります。

例えば、「会う前に電話したい」と書いておけば、同じように考えている女性がマッチしてくれるため、マッチ後のやりとりがやりやすくなります。

特に「会う前に電話したい」という意思は、後の項でも説明しますが、かなり重要なので書いておくことをオススメします。

重要ポイント

プロフィールはマッチングアプリにおいて最も大切な要素。プロフィール写真と自己紹介文はめんどくさがらず、しっかり作り込もう。

具体的なプロフィールの例

ここまで紹介した内容で、女性とマッチするために十分なプロフィールは作成できます。

しかし、どうしても具体的な例がないとイメージがつかないという人がいましたら、以下の【男性必見】マッチングアプリで「1日で200件以上のマッチを獲得した」プロフィールを大公開!という記事を見てみてください。

この記事では私が実際にタップルというマッチングアプリで、1日で200マッチ以上達成し、彼女を作ることができたプロフィールについて、その内容を全て公開しています。

ただ、プライバシーな内容も含んでいるため、有料(300円)のものになってしまっています。

先ほども説明したように、ここまでの内容で女性とマッチするために十分なプロフィールは作ることができるため、「どうしても具体的な例がほしい」という方だけ、手に取っていただけたらと思います。

気に入った女性にこちらからいいねを送る

マッチングアプリに登録し、プロフィールを作ったら、いよいよ女性に「いいね」を送り積極的にアプローチしましょう。

この時に気をつけることは、受け身にならず、自分から積極的に「いいね」を送ることです。

マッチングアプリで女性は多くの男性から「いいね」をもらっています。

麦チョコ

平均しても、女性はマッチングアプリに登録した段階で1000以上の「いいね」をもらっています。(どのマッチングアプリでも)

そのため、女性ユーザーはある程度放置してもマッチングアプリでマッチすることができるため、男性ユーザーが女性のユーザーから「いいね」をもらうのは非常に難しいです。

男性は女性からの「いいね」を待つというような使い方では、大きな損をしてしまうため、自分から積極的に「いいね」を送りましょう。

マッチしてもメーセージが続かないこともよくあるので、1つのマッチごとに一喜一憂せずポイントの許す限りドンドン「いいね」送ることが重要です。

ただ、注意点としてマッチングアプリではビジネスの勧誘などのためにアカウントを作っている女性ユーザーが紛れていることもあるため、そういったアカウントには「いいね」を送らないようにしましょう。

マッチングアプリでマッチするべきでない女性の特徴については以下の記事にまとめているので、合わせて読んでみてください。

https://mugichoko-blog.com/matchapp_dangerous/
重要ポイント

男性ユーザーは受け身だと損をしてしまうため、ポイントの許す限り、積極的に「いいね」を送ろう

メッセージで電話をする約束をし、会う前に必ず電話をする

マッチングアプリで出会う前は必ず電話をすることをオススメします。

麦チョコ

私がマッチングアプリでお付き合いした時も、必ず電話してから会うようにしていました!

電話をすることのメリット

マッチングアプリで会う前に電話をすることのメリットは以下の2つです。

  • コミュニケーション能力が高い女性と出会うことができる
  • 女性が会うことに対して、積極的かどうかがわかる

1つずつ見ていきましょう。

コミュニケーション能力が高い女性と出会うことができる

「会う前に電話をしたい」と考えている女性は、お話をするのが好きな女性が多いです。

つまりコミュニケーション能力が高い女性である可能性が上がります。

デート前の電話で楽しい会話をすることができれば、デート当日に「会ってみたものの、つまらなかった」というようなリスクを避けることができるため、効率よく素敵な女性と出会うことができます。

女性が会うことに対して、積極的かどうかがわかる

「会う前に電話をしたい」と考えている女性は、「実際に電話で話してみて、話が合えば会ってみたい」と考えています。

そのため、会うことに対して抵抗のない女性が多いです。

マッチングアプリには、ダラダラとメッセージを続けるだけで、会うことに抵抗がある女性も一定数いる

アプリと言えど、実際に会わなければ意味がないので、会うことに対して抵抗のない女性を絞るという意味でも電話は有効です。

電話をするまでのメッセージのやり取り

電話をするまでのメッセージのやり取りについてですが、メッセージの2〜3往復目で電話のお誘いをしてしまって大丈夫です。

具体的にメッセージで電話に誘う手順は以下のような流れがスムーズです。

  1. まずは自分の名前を名乗る
  2. 職業などについて話すことで、休みや都合のつきそうな日を探る
  3. 女性の都合の良さそうな時間に合わせて電話の約束をする

実際に「会う前に電話がしたい」と考えている女性とマッチした場合、これくらいスピーディーに電話の約束をしても、応じてくれることが多いです。

そのため、前の項でも説明しましたが、プロフィールには「会う前に電話をしたい」という意思を書くようにしましょう。

そうすることで、会う前に電話をしたいと考えている女性がマッチしてくれるようになり、電話までのやり取りが円滑になります。

電話での会話内容

初めに電話をする時間ですが、そこまで長い時間電話をする必要はありません

電話を終えるタイミングとしては、「次くらいで話題がなくなりそうだな」と思ったらそのタイミングで電話を終えるくらいがちょうどいいと思います。

また、電話をしてみて相性が合わない可能性もありますので、その時の保険のために

「15分だけ電話をしましょう」

というように、あらかじめ時間を提示するのもオススメです。

続いて電話の内容についてです。

電話での会話は、以下のような内容で話すと盛り上がることが多いです。

  1. マッチングアプリで実際に会った人とどんなデートをしたか?
  2. 過去の恋愛について
  3. どんなデートをしたいか?
  4. 予定を合わせてデートの約束

具体的な手順の説明をします。

マッチングアプリで実際に会った人とどんなデートをしたか?

マッチングアプリで知り合っているため、共通の話題もマッチングアプリということになります。

会話の最初は共通の話題で話した方がいいため、趣味などが一致しなかった場合、マッチングアプリでのエピソードをお互い話してみましょう。

ただ、マッチングアプリの話をする場合、「他にも連絡を取っている男性がいるのか?」など詳細に聞きすぎると、相手の女性から余裕がない男性に思われてしまう可能性があります。

「他の男性とはどうなのか」気になる気持ちは痛いほどわかりますが、あえて余裕を見せるために、この辺りは深掘りしないようにしましょう。

過去の恋愛について

過去の恋愛について、話すことで恋愛に対する価値観をお互いに確認することも大切です。

例えば、「連絡はどれくらいの頻度でしたいか」「どれくらいの頻度で会いたいか」など確認しておくことは今後の関係性を考えるととても重要です。

過去の恋愛の話から、恋愛の価値観に関する話は比較的に繋げやすいため、「過去の恋愛⇨恋愛の価値観」の順で話してみるといいでしょう。

どんなデートをしたいか?

どんなデートをしたいか、もしくはどういうお店が好きかなどを聞いておくことも重要です。

理由は、これらの情報はデートプランを立てる時のヒントになるからです。

女性からの意見をしっかり反映したデートプランを立てることで、デートの成功率は大きく上がるので、必ず聞くようにしましょう。

予定を合わせてデートの約束

相手の女性の好みなどを把握したら、いよいよデートへのお誘いをしましょう。

デートに誘う時は、グダを回避するためにもできるだけ電話の一週間以内に約束をするようにしましょう。

デート当日までのメッセージでお店の候補などを送り、女性と一緒にお店を決めるのも有効です。

重要ポイント

電話をすることのメリットをしっかり把握し、出会う前は必ず電話をするようにしよう。

お店の予約をするなどデートの準備をきちんとしてデートに臨む

電話でデートに誘ったら、会うまでの間にデートの準備をしましょう。

デート前の準備でやるべきとこは、デートで行くお店の予約をすることです。

これはデート当日に余計なグダをしてしまい、女性からの印象を悪くしてしまうことを防ぐためです。

デート当日、特に初対面の場合は、緊張することが考えられます。

デート当日の緊張した状態の中、即興でお店を決めることは困難であり、お店選びでグダってしまう可能性がある。

そのようなグダを避けるためにも、お店はあらかじめ予約をするようにしましょう。

また、お店を予約しておくことで女性に「頼りがいのある男性」と感じてもらうこともできるため、お店の予約は基本的にメリットしかありません。(以下の記事にデートプランを立てることで受けることができるメリットについて詳しく解説しています)

https://mugichoko-blog.com/date_plan_knowledge/

お店の予約は、電話の時にリサーチした女性の好みに合うようなお店を選ぶようにしよう。

お店の候補をいくつか提示することで、女性と一緒にお店を決めるのもGoodです。その際に予約は必ず男性側がやるようにしましょう。

重要ポイント

当日のグダで女性からの印象を悪くしないためにも、お店の予約は必ずしよう。

デートで実際に行ったお店で、良かったお店をきちんとメモる

デートで実際に訪れたお店で良いお店があったら、必ずメモ、もしくは覚えておくようにしましょう。

理由は、次のデートの際にまた使うことができるようにするためです。

ネットの情報を信じてお店に行ったとしても、期待を下回るお店である可能性もあります。

一度行ったお店であれば、100%良いお店であることが保証できるので、当日のデートも自信を持って臨むことができます

マッチングアプリでは、お付き合いをするまでに複数の女性と会うことになるため、初回のデートをある程度テンプレート化することも重要です。

特に初回のデートで、センスのないお店に連れて行ってしまった場合、印象は悪くなってしまうので、デートの候補にするお店はいくつかストックしておくようにしましょう。

重要ポイント

実際に行って良かったお店をきちんと記録しておき、次のデートにも活かせるようにしよう。

4〜8のステップを恋人にしたいと思える人に出会えるまで繰り返す

4〜8のステップをこなし、女性とデートできたら、このステップを恋人にしたいと思える人に出会えるまで繰り返しましょう。

繰り返し行動していく中で、女性との一対一のコミュニケーションにもだんだん慣れてきますし、良いお店のストックも増えていきます。

そうすることで、デート自体の質も上がってくるため、デートの成功確率も上がってきます。(ここでの成功とは、女性に好意を持ってもらえるようになってくること)

さらにデートに成功することで、それが自信にもなるため、さらにモテるようになるというモテの好循環に入ります。

マッチングアプリの利点は、「ダメだと思ったら次にいける」というように、出会いの試行回数が増やせること。

デートを繰り返すことで、自分自身をレベルアップさせていき、理想の相手に認めてもらえるような男性になりましょう。

重要ポイント

デートを繰り返すことで成功体験をし、自分自身をレベルアップさせよう。

まとめ:マッチングアプリで彼女は作れる!

いかがでしたでしょうか。

今回はマッチングアプリで彼女を作るまでの手順を詳細にまとめてみました。

現在、マッチングアプリは一般的に受け入れられるようになってきており、大手企業が運営しているため、その安全性も増してきています。

麦チョコ

私だけでなく、周りの友人の中にもマッチングアプリで実際に出会ったと言う人はたくさんいます!

マッチングアプリでは女性は多くの男性からいいねをもらうことになるため、素敵な女性はすぐに他の男性に取られていってしまいます。

そのため、もし「マッチングアプリで彼女が作りたい!」と考えているのであれば、すぐにでもマッチングアプリに登録し、今回紹介したノウハウを実践してみてください。

今回紹介した手順を実践することで、マッチングアプリで効率よく彼女を作ることができます。

まずは会ってみたい人向け
「恋活」したい人向け
「婚活」したい人向け

最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次
閉じる