恋愛タイプ診断 回避型編!恋愛に熱しやすく冷めやすい人が恋愛を長続きさせる秘訣とは!?

この記事を読むとわかること
  • 熱しやすく冷めやすい恋愛タイプの人の、恋愛における特徴がわかる
  • 熱しやすく冷めやすい恋愛タイプの人が、恋人に飽きずに長続きするための秘訣がわかる
麦チョコ

今回は恋愛に熱しやすく冷めやすい人の恋愛タイプについて解説します。
自分の恋愛タイプが分からない人はまず、恋愛タイプ診断からやってみてください!

こんにちは、麦チョコです。

今回は、Vタイプ(回避型)の恋愛タイプの人が恋愛を長続きさせ、幸せな恋愛をするための秘訣について紹介します。

恋愛のタイプは大きく、「Sタイプ(安定型)」、「Nタイプ(不安型)」、「Vタイプ(回避型)」に分かれています。

もし今までの恋愛経験で

  • 恋愛に対して、熱しやすく冷めやすい
  • 恋人に「もっと一緒にいたい」と迫られると自由を奪われる感じがする

といった恋愛経験が多い場合、あなたの恋愛タイプはVタイプ(回避型)である可能性が高いです。

恋愛タイプがVタイプの人は

  • 浮気をしてしまう
  • 恋人に不満をよく言われる
  • 恋人はいるが、なんとなく満たされない

などが原因で、恋愛に対して悩むことがあります。

この記事では、Vタイプの人が自身の恋愛の特徴を把握したうえで、適切なパートナーを選択し、幸せな恋愛をする秘訣について紹介します。

恋愛タイプがVタイプかもしれない…」という方は必読の内容になってますので、ぜひ参考にしてみてください。

自分の恋愛タイプがまだわからない人へ

自分が恋愛においてどのタイプかわからないという方は[恋愛タイプ診断]自分の恋愛の型を知ることで運命の相手を見極めようという記事で恋愛タイプ診断が行えます。

診断の結果がVタイプであった場合、今回の記事はかなり参考になるかと思いますので、まずは診断を行ってみてください!

https://mugichoko-blog.com/love_type_check/

それでは、早速見ていきましょう。

この記事を書いた人
麦チョコ
麦チョコ

彼女を作るため女性に告白するも8連敗し、20歳後半まで女性経験なしの理系インキャ。失恋をバネにモテるための努力をすることで、クリスマスや誕生日をボッチで過ごすことがなくなる。マッチングアプリ使用歴2年以上。マッチングアプリで3人の女性とお付き合いの経験あり。マッチングアプリで1日で200以上のマッチを達成。

目次

Vタイプ(回避型)の特徴

初めに、Vタイプの恋愛タイプの人の特徴と行動パターンについて見ていきましょう。

Vタイプ(回避型)の人の恋愛の特徴とは

Vタイプの人は恋愛において、次のような特徴を持っています。

Vタイプの特徴
  • 恋人と心理的、物理的に距離をおいて、自由な時間を求める
  • 非現実的で理想的な「運命の相手」を常に探している
  • ケンカの時にその場からいなくなるなど、解決しようとしない

このようにVタイプの人は愛する人がいたとしても、自由を求めるがために距離をとってしまうことがあります。

また、なんとなく恋愛関係では満たされないと感じてしまうため、常に非現実的な「運命の相手」を探し続けてしまいます。

Vタイプの人は自立心が強いため、相手に「こうしてほしい」と期待されると、それは「甘え」だと感じてしまうこともあります。

Vタイプ(回避型)の人が恋愛において取ってしまう行動

Vタイプの人はパートナーから自由を奪われないために、心理的、物理的に距離を取ろうとします。

この行動を離別ストラテジーと言います。

Vタイプの人が取りがちな離別ストラテジーの例は以下のようなものがあります。

Vタイプの離別ストラテジーの例
  • 交際中の相手との関係について、「まだ将来についてまでは考えられない」と言いながら付き合い続ける
  • パートナーの話し方や服装など、些細なことが気になり、それが原因で関係が悪化する
  • 過去の恋人に執着する
  • パートナー以外の人を魅力的に感じる
  • パートナーに気持ちがあるようなそぶりは見せるが、愛情表現に乏しい
  • 不倫など、将来がない相手との関係にはまる
  • 一緒のベッドで寝ないなど、物理的に距離をおく

このような離別ストラテジーのため、Vタイプの人はパートナーから不満を言われることがあります。

そのため、恋愛がうまくいかず、悩むこともあるでしょう。

Vタイプ(回避型)と相性の良い相手と悪い相手

ここではVタイプの人にとって、相性が良い相手と悪い相手について紹介します。

Vタイプの人と相性が良い相手の恋愛タイプはSタイプ(安定型)です。

Vタイプの人は先ほどまでの説明のように、恋人がいたとしても自由を求めるがために、距離を置こうとします。

対して、Sタイプの人の特徴パートナーの心理的、物理的なサインを敏感に検知して、適切な対応を取ることが得意です。

そのため、Sタイプの人であれば、Vタイプの人が自由を求めてもそのニーズを理解することができ、解決策や妥協点を見出してくれます。

さらにVタイプの人はSタイプの人と過ごすことで、Sタイプの人と近い考え方ができるようになってくるので、関係が良くなっていくことも期待できます。

自分がVタイプで「Sタイプの人の特徴を詳しく知りたい」という方は、恋愛タイプ診断Sタイプ(安定型)編!Sタイプの人の恋愛傾向とは!?という記事でSタイプの人の詳しい特徴についてまとめているので、ぜひ読んでみてください。

https://mugichoko-blog.com/love_type_check_s/
重要ポイント

Sタイプ(安定型)の人はVタイプの人の「自由を求める」というニーズを理解してくれるため、相性が良い

Vタイプ(回避型)の人と相性の悪い相手

Vタイプの人と相性の悪い相手の恋愛タイプはNタイプ(不安型)です。

Nタイプの人の特徴は恋愛においてすぐに不安になりやすく、不安になればなるほど、相手との親密さを求めます。

対してVタイプの人は親密さを求められれば求められるほどに、自由が奪われる感覚がしてしまい、距離をおいてしまいます。

こうなってしまうと負のループに突入し、お互いのニーズが叶えられることはありません

Nタイプの人の特徴についても恋愛タイプ診断 Nタイプ(不安型)編!Nタイプの人の恋愛傾向とは!?という記事にまとめてますので、相性の悪い相手を選ばないためにも、読んでみることをオススメします。

https://mugichoko-blog.com/love_type_check_n/
重要ポイント

VタイプとNタイプの恋愛タイプはお互いのニーズが満たされないため、相性が悪い

熱しやすく冷めやすいを解消し、恋人と長続きするための7つの秘訣

最後にここまで紹介したVタイプの人の特徴をもとに、Vタイプの人が恋愛で幸せになるための秘訣について紹介します。

自分がVタイプ(回避型)であることをきちんと認識する

Vタイプの人は恋人に対して急に冷めたりしやすいです。

そんな時は、一度立ち止まってしっかり考えましょう。

自分はVタイプだから、そのせいで相手との距離を置こうとしているだけかどうかということをしっかりと自問自答して、自分の気持ちと向き合うことが大切です。

また相手との距離をおくことで自分が何を失ってしまうのか考えることも重要です。

重要ポイント

冷めたからと言って急に距離を置くのではなく、相手がいなくなることで生じるネガティブな影響についてしっかり考える

自由にこだわらず、パートナーと向き合うようにする

Vタイプの人は自由を尊重する傾向にありますが、自由に捉われすぎず、パートナーともしっかり向き合うようにしましょう。

自分が自由を求めすぎるがために次のようにパートナーを不安にさせるようなことはあってはいけません。

パートナーを不安にさせる例
常にパートナーとの予定よりも友達との予定を優先する

もしパートナーのことを安心させることができれば、相手も不用意にあなたの自由を奪うことがなくなるため、良い関係を続けることができるようになります。

重要ポイント

自分の自由を優先しすぎて、パートナーを不安にさせないようにする。そうすることで相手もあなたの自由を不用意に奪うことはなくなる

Sタイプ(安定型)のパートナーを見つける

Vタイプの人と相性の良い相手でも紹介したように、Vタイプの人はSタイプ(安定型)の人と相性が良いです。

Sタイプの人はVタイプの人が自由を必要としていることを受け入れ、理解してくれます。

そのため、言い争いやケンカも少なくなります。

また、Vタイプの人はSタイプの人と過ごすことで、Sタイプの人に思考が近くなるため、関係が良好に進む可能性が高いです。

重要ポイント

Vタイプの人はSタイプの人と過ごすことで、思考がSタイプに近くなる

パートナーを批判的な目で見るのでなく、感謝をするようにする

Vタイプの人はパートナーを批判的に見やすい特徴があります。(Vタイプ(回避型)の人が恋愛において取ってしまう行動より)

「その人と一緒にいることを選んだのは自分である」ということを思い出し、フェアな視点を持つように考え方を変えて見ましょう。

そうすることでパートナーの良いところが見えてくるようになるはずです。

パートナーのいいところが見えてくれば、自然にパートナーに感謝できるようになるので、関係が良好になっていきます。

重要ポイント

パートナーに対しフェアな視点を持つことで、パートナーに感謝することができる

過去の恋人を完全に手放す

Vタイプの人は過去の恋人に対して、「最高の恋人だった」と振り返ってしまうことがあります。

このような場合、どうしてその人との恋愛がうまくいかなかったのか思い出すようにしましょう。

ダメだったところを思い出すことで「理想の元恋人」といった幻想は消えて、現在の恋人にきちんと向き合うことができるようになります。

重要ポイント

「理想の元恋人」に捉われず、現在の恋人と向き合おう

「運命の人」を探すのをやめる

「運命の人」という存在に異議を唱えるつもりは全くありません。

しかし、突然「運命の相手」が現れるという発想はしない方がいいでしょう。

あなたが自ら選んだ相手との関係を作っていく中で、その人自身がやがて「運命の相手」になっていくという考え方をするべきです。

重要ポイント

「運命の相手」は突然現れるものではない

パートナーと協力して一つのことを成し遂げる

Vタイプの人は親密さを求められると、距離を置こうとします。

しかし、他に何かやるべきことがある場合、Vタイプの人も親密さを求めるようになります。

そのため、一緒にハイキングに行ったり、料理をしたりというように他に目的が存在するようなデートがオススメです。

このようなデートをすることで、Vタイプの人でも親密さを求めるようになり、パートナーとの関係が良好になります。

重要ポイント

料理を作るなど、パートナーと1つのことを成し遂げるようなデートがオススメ

まとめ

いかがでしたでしょうか。

恋愛タイプ診断の結果がVタイプだった人は、かなり共感できる内容だったかと思います。

一見、Vタイプの人は結婚など長期的な恋愛に向いてないと感じるかもしれません。

しかし、自分がVタイプであることを自覚して、考え方を少し変えることで、いくらでも幸せになれるということが今回の記事でおわかりいただけたかと思います。

このように私のブログ(恋愛義塾大学)では恋愛に役に立つ知識やノウハウについて発信しています。

また、恋愛に関する悩みなどにもお答えしていきたいと考えているため、恋愛に対する悩みや書いてほしい記事などございましたら、ぜひコメントしてください。

今回の記事が皆さんの恋愛の成功に繋がることを願っております。

最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次
閉じる