恋愛タイプ診断 Nタイプ(不安型)編!Nタイプの人の恋愛傾向とは!?

この記事を読むとわかること
  • Nタイプ(不安型)の人の恋愛の特徴が分かる
  • Nタイプ(不安型)の人が幸せになるために適切なパートナーを選択できるようになる
麦チョコ

今回はNタイプ(不安型)の恋愛タイプの方が幸せになるための方法について紹介します!
自分の恋愛タイプが分からない人はまず、恋愛タイプ診断からやってみてください!

こんにちは、麦チョコです。

恋愛のタイプには大きく分けて「Sタイプ(安定型)」「Nタイプ(不安型)」「Vタイプ(回避型)」があります。

もし今までの恋愛の経験で、

  • 相手に依存しすぎて恋愛がうまくいかない
  • 都合の良い相手にばかりされてしまい、本命の相手になれない

といった恋愛経験が多いあなたは、恋愛のタイプはNタイプである可能性が非常に高いです。

このように恋愛のタイプがNタイプの人は恋愛で、辛い経験やうまくいかない経験が他のタイプの人に比べて多いです。

この記事では、Nタイプの人が自身の恋愛の特徴を把握した上で、適切なパートナーを選択し、幸せになる方法について紹介します。

「恋愛タイプがNタイプかもしれない。。。」という方は必読の内容になってますので、是非参考にしてみてください。

自分の恋愛タイプがまだわからない人へ

自分が恋愛においてどのタイプかわからないという方は[恋愛タイプ診断]自分の恋愛の型を知ることで運命の相手を見極めようという記事で恋愛タイプ診断が行えます。

診断の結果がNタイプであった場合、今回の記事はかなり参考になるかと思いますので、まずは診断を行ってみてください!

https://mugichoko-blog.com/love_type_check/

それでは、早速みていきましょう。

この記事を書いた人
麦チョコ
麦チョコ

彼女を作るため女性に告白するも8連敗し、20歳後半まで女性経験なしの理系インキャ。失恋をバネにモテるための努力をすることで、クリスマスや誕生日をボッチで過ごすことがなくなる。マッチングアプリ使用歴2年以上。マッチングアプリで3人の女性とお付き合いの経験あり。マッチングアプリで1日で200以上のマッチを達成。

目次

Nタイプ(不安型)の特徴

Nタイプの恋愛における特徴は以下になります。

Nタイプの特徴
  • 恋人が物事の最優先事項である
  • 嫉妬や不安を感じやすい
  • パートナーとの関係の悪化の原因は自分のせいと考えがち

上記のように、Nタイプの人は恋人や好きな人に夢中になりやすく、ちょっとしたことで人を好きになったりもします。

また、嫉妬や不安を感じやすいなど、恋愛においてネガティブな感情に影響を受けやすいです。

このようにNタイプの人はアタッチメント・システムが非常に繊細であることが大きな特徴になります。

アタッチメント•システムとは
親密さを求めてパートナーを常にモニターしようとする脳のメカニズム

Nタイプの人はアタッチメント・システムが繊細なために、これが恋愛関係の危機を察知する第六巻のように働きます。

そのため、2人の関係が揺らいでいると少しでも感じると、アタッチメント・システムがオンになり、親密さを取り戻そうと働きかけます。

Nタイプの人がアタッチメント・システムがオンになり親密さを取り戻そうとする時、一般的に「接近ストラテジー」や「プロテスト行動」といった行動をとることがわかっています。

接近ストラテジーとは

接近ストラテジーとは、以下のような行動を示します。

アタッチメント・システムがオンになった際に、親密さを取り戻すため、パートナーに物理的、心理的に近づこうとする行動

Nタイプの人がとりがちな近接ストラテジーには以下のようなものがあります。

Nタイプの近接ストラテジーの例
  • パートナーのことを考えて、他のことに集中できない
  • 相手の良いところばかり思い浮かべる
  • 相手とコンタクトがとれる不安
  • 今の人とダメなら、当分次はないと考える
  • パートナーとの関係に不満があっても、別れない方がいいと言い聞かせる

プロテスト行動とは

プロテスト行動とは、以下のような行動を示します。

パートナーの注意を引くことで、繋がりを取り戻すことを目的とした行動

Nタイプの人が取りがちなプロテスと行動の例について以下に示します。

Nタイプのプロテスと行動の例
  • LINEや電話を送りまくるなど、親密さを取り戻そうと必死になる
  • わざと距離を置く
  • 電話に出なかったらわざと無視をするなど、仕返しをする
  • 冷たい態度を取る
  • 「別れる」と脅す
  • 忙しいふりをする
  • 前の恋人に会ったり、合コンに行ったりと嫉妬させようとする

Nタイプ(不安型)に適したパートナー

結論から言うと、Nタイプの人に適した恋愛のパートナーはSタイプ(安定型)の人です。

Nタイプの人は先ほども述べた通り、アタッチメント・システムが非常に繊細であるため、少しのことで不安や嫉妬を感じやすいです。

Sタイプの人であれば、パートナーに対して自然に愛情表現ができたり、相手の気分も読み取り適切な対応をしてくれます。

そのため、Nタイプの人のアタッチメント・システムがオンになったとしても、Sタイプの人は「自分達の関係は大丈夫」というように安心させてくれます。

このようにSタイプの人はNタイプの人が恋愛において抱きがちな不安や嫉妬に対してうまく解消してくれるため、Nタイプの人はSタイプの人とパートナーになることで、幸せな関係を気づくことができます。

なお、適切なパートナーを見極めるためにも、Sタイプの人の特徴をより詳細に知りたいという方は恋愛タイプ診断Sタイプ(安定型)編!Sタイプの人の恋愛傾向とは!?という記事でSタイプの人の特徴について丁寧に解説していますので、参考にしてみてください。

https://mugichoko-blog.com/love_type_check_s/

Nタイプ(不安型)の人が恋愛で幸せになるための心得

ここからはNタイプの人が適切なパートナーを見つけ出し、幸せになるための心得について紹介します。

以下のことに注意することで、今後出会う相手が自分にとって適切な相手かどうかを見極めることができるようになります。

自分の恋愛におけるニーズを自覚する

Nタイプの人はまず、自分の恋愛におけるニーズを明確にしてみましょう。

Nタイプの人が恋愛において主に抱いているニーズは次のようなものになります。

  • 相手が自分のために時間を割いてくれるか
  • 相手が2人の関係について安心させてくれるか

現在のパートナーや恋人候補の人が以上のようなニーズを満たしてくれる相手かどうかを考えてみましょう。

このようなニーズに対し、「わがまま」とか「甘えている」などと判断してくる相手の場合、ニーズを満たしてくれる相手ではないということが判断できます。

このように自分のニーズをしっかり把握することで、自分のニーズを満たしてくれるかどうかで相手を判断するようにしてみてください。

重要ポイント

自分のニーズをしっかり自覚した上で、そのニーズを満たしてくれるかどうかという視点で相手を見るようにしよう!

Vタイプの人を避けるようにする

Nタイプの人はVタイプ(回避型)の人との恋愛を避けるようにしましょう。

理由はNタイプとVタイプの恋愛におけるニーズの相性が非常に悪いからです。

先ほども説明しましたが、Nタイプの人は少しのことでアタッチメント・システムがオンになり、不安や嫉妬を感じやすいです。

Nタイプの人はこのようにアタッチメント・システムがオンになると「接近ストラテジー」や「プロテスト行動」を取ることで、パートナーに対し親密さを求めるようになります。

しかし、Vタイプの人の場合、親密さを求められれば求められるだけ避けてしまう傾向にあります。

以上のように「Nタイプの人が親密さを求める」「Vタイプの人はそれを避けて余計に距離を置く」という負のループに陥ってしまい、関係がどんどん悪化してしまいます。

重要ポイント

Nタイプの人はVタイプの人とは恋愛における相性は非常に悪い

自分の恋愛におけるニーズをきちんと相手に伝える

Nタイプの人が上記で自分の恋愛におけるニーズを自覚したら、今度はそれを相手に伝えるようにしましょう。

自分のニーズを伝えることを「失礼なこと」や「恥ずかしいこと」など考えずに勇気を出して伝えてみてください。

早めに自分のニーズを伝えることで、相手がそれに応じてくれないのであれば、次の恋愛に進むこともできるので、メリットは大きいです。

重要ポイント

恥ずかしがらずに、自分のニーズを相手にしっかり伝えるようにしよう!

「いい人はたくさんいる」と考えるようにする

Nタイプの人の特徴はちょっとしたことで人のことを好きになりやすく、しかも固執しやすいです。

そのため、付き合う前から1人の人に執着しすぎて恋愛がうまくいかないことがあります。

これに対する対応策は、以下のようなものが考えられます。

対応策
「出会いはいくらでもある」と考え、パートナーになる可能性のある人たちと同時に関わる

このような対応策を取る上でのメリットは以下の二つです。

  • 複数の人について考えている間はアタッチメント・システムがそこまで敏感にならず、1人の人にこだわる必要もなくなる
  • パートナー候補をより客観的に見ることで、自分のニーズに応えてくれなそうな相手であれば候補から外すことができる

このように心の安定を保つことで、自分のニーズを満たしてくれる、適切な相手を見つけることができるようになります。

重要ポイント

付き合う前は複数の人を同時に見ることで、心の安定を保ち、自分のニーズを満たしてくれるような適切な相手を探そう

Sタイプの人に向き合う

上記でNタイプとVタイプは恋愛の相性が悪いと説明しましたが、皮肉にも統計上、Nタイプの人とVタイプの人が付き合うことは多いです。

このため、Nタイプの人はVタイプと付き合うことで、アタッチメント・システムがオンとオフを繰り返すような感情の動きが激しい恋愛を経験することが多いです。

このような経験が多いとNタイプの人の脳の中では、

「激しく感情が揺れ動かされるものこそ恋愛である」

と認識してしまいます。

逆にSタイプの人はNタイプのニーズをしっかり理解してくれるが故に、アタッチメント・システムをオンにすることはありません。

そうするとNタイプの人はSタイプの人に対して、「刺激がなくてつまらない」と判断してしまうのです。

本来Nタイプの人にとって相性がいいのはSタイプの人であるため、「つまらない」という感情を鵜呑みにするのではなく、しっかりとSタイプの人に向き合ってみましょう。

重要ポイント

「刺激がなくてつまらない」と感じてしまうのは過去の恋愛でVタイプの人に振り回されてしまった経験のせい。一時的な感情に囚われず、Sタイプの人ともきちんと向き合ってみよう

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はNタイプ(不安型)の人の特徴、また適切なパートナーを選択するための心得を紹介しました。

恋愛タイプ診断でNタイプの結果が出た人はかなり共感できる内容だったのではないでしょうか。

Nタイプの方は、今回紹介した内容をしっかり確認して、自分が幸せになれるような適切なパートナーを見極めましょう。

このように私のブログ(恋愛義塾大学)では恋愛に役に立つ知識やノウハウについて発信しています。

今回の記事が皆さんの恋愛の成功に繋がることを願っております。

最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次
閉じる